こだわりの蕎麦や
創作料理と、
信州の地酒との
マリアージュを愉しむ。

お食事処「実乃里」では、地元信州を代表する佐久・小諸の蔵元より地酒を仕入れております。
浅間山の伏流水を使い、昔ながらの土蔵で手造りされる銘酒はすっきりとした味わい。
様々な地酒をそれぞれに合うお料理とともにご用意しております。
こだわりの逸品と銘酒のマリアージュを、心ゆくまでお愉しみください。

胴搗どうつき製法で製粉した
こだわりの蕎麦

当店の蕎麦は、北海道幌加内産の蕎麦の実を胴搗製法で製粉したそば粉を使用しており、高い香りと蕎麦本来の風味が特徴です。
そばの実の中心部だけを挽いた「更科」をご用意して、お食事の〆としてお楽しみいただけます。

※胴搗(どうつき)製法とは、石臼の様に擦り合せて粉にするのではなく、杵で搗いて粉にする今では非常に珍しい製法。蕎麦は熱にとても弱く、「香り」や「風味」、「色合い」が飛んでしまう為一般的な石臼挽きよりも摩擦熱を発しにくい胴搗製法にて製粉し、蕎麦本来の味を守っています。

アクセス

実乃里
東京都港区六本木3-8-15 六本木日拓ビル1F

六本木駅5番出口徒歩1分
TEL 03-6384-5641
OPEN 18:00~21:00
CLOSED Sun,Mon&Holiday